器で緩やかにつながる日々

落ち着いた風合いの器は心地よく暮らしに馴染み、食材の彩りや美味しさを引き立ててくれます。同じコレクションの食器を色違いやサイズ違いで揃えると、日々のダイニングシーンも多彩に。
画像
ある日の朝は、大きなお皿にトーストや色鮮やかな野菜をのせて、ワンプレートで朝食を。ドリップしたコーヒーやお気に入りのドリンクと共に気持ちを整えて。
画像
少し忙しい時も、シンプルな食材で至福の味を。ディーププレートにパスタをさっと盛り付けて、削りたてのチーズやスープを添えて。
画像
身体の調子を整えたい時は、ボウルにたっぷりと野菜を。絵を描くように盛り付けを楽しんで。プレートとボウルを縁取るエンボスのラインがアクセントにもなります。
画像
写真&動画: Tina Sosna

ドイツの中央部にある小さな町に住むフォトグラファー・イラストレーター。常に自然とその美しい光に包まれて過ごしてきたことから、独特な情緒や情感を人物写真やライフスタイル写真、イラストの表現に織り込んでいる。些細でシンプルなものごとの本質を捉えようと作品づくりに取り組んでいる。

tinasosna.com