RIDGE

リッジ

エルゴノミクスに基づき極めた使いやすさ

RIDGEは、ポットからカップへ"注ぐ"という動作に着目したデザイン。ハンドルはお茶を注ぎながら変化する重心に合わせて持つ手の位置を移動でき、支点が斜めに設置されているため、手首にかかる負担を軽減します。蓋は注ぐときにポットを傾けても落ちにくい構造。使い勝手の良さと美しいフォルムのバランスにこだわりました。