スタッフのマイボトル

暑さを感じる季節になり、KINTOスタッフもタンブラーやボトルを使用する頻度が増えてきました。
今回はアイテムの使い方やお気に入りポイントをスタッフ目線でご紹介いたします。
東京スタッフ W.T
「ハンドルがついていてPCと一緒でも持ちやすいので、オフィスではウォーターボトルを使っています。元々ワークアウトボトルを使っていましたが、現在はよりコンパクトなこちらにシフト。かさばらないのに500ml入る点も気に入っています。体を冷やさないように、常温の水を入れています。」
画像
東京スタッフ M.S
「いつもはモノトーンアイテムを選びがちですが、トゥーゴーボトルはカラフルなドリンクを入れたら綺麗だなと思い、ビタミンカラーのイエローを選びました。中に入れているのは茶葉とドライフルーツが入っているフルーツティーです。二重構造で氷が溶けにくいのと、蓋が開けやすく、飲み口がしっかり隠せるのもトゥーゴーボトルの魅力かなと思います。」
画像
KINTO STORE Tokyoスタッフ T.U
「夏が近づいてきたので、トラベルタンブラーのホワイトを使うことが増えてきました。しっかりと水分補給できる500mlのサイズと、涼しげなカラーがこれからの季節にぴったりです。あずき茶やコーン茶など、ノンカフェインのドリンクを自宅で作って持ってきています。
秋冬はトラベルタンブラー350mlのカーキを愛用。季節によって使い分けています。」
画像
東京スタッフ K.S
「仕事中は2つのボトルを併用しています。
1つはウォーターボトル。自家栽培したミントとレモンマートルを水と一緒に入れています。
もう1つはトゥーゴータンブラー。敢えて蓋を外して、マグカップ感覚でコーヒーを飲んでいます。マグやグラスよりも保温・保冷効果が高いので、常に最適な温度で飲み物を愉しんでいます。」
画像
USAスタッフ M.E
「どんなアウトフィットにも似合うので、トラベルタンブラーのブラックがお気に入りです。ストラップと合わせて使うと身軽に持ち運べるので、近場を散歩するときにはもちろん、ビーチや旅行にも持っていきたいと思っています。
MARK IT BY KINTOの新刻印で名前を入れましたが、文字のサイズやデザインも、ボトルと相性がいいなと感じています。」
画像
画像
東京スタッフ K.F
「健康意識の高い日はワークアウトボトルを使うことが多いです。運動中の水分補給はもちろん、目盛付きなのでプロテインも作って飲んでいます。食洗機使用可能なので、タフさとお手入れのしやすさを兼ね備えているところも◎。ダンスをしている友達にもプレゼントしました。」
画像
ご自分のスタイルに合うタンブラー・ボトルのある生活をお愉しみください。

タンブラー・ボトルのフルラインナップはこちら:
TUMBLERS & BOTTLES SPECIAL SITE

パーソナライズサービスはこちら:
MARK IT BY KINTO